掲載日:2017.05.27
● 2017.05.27 盛大にさつき展
       
    柳本盆栽愛好会 (笠松正孝会長、20人) の「さつき展」が、5月27、28日の両日柳本公民館で開かれました。
    樹齢50〜60年のさつき、約60鉢が並べられ、訪れた市民の目を楽しませていました。
    柳本盆栽愛好会は今年で発足100年以上という歴史があり、展示された鉢の中にも樹齢100年を超える
  見事なものがあって、関心を集めました。
       
 
       
       
     
掲載日:2017.05.26
● 2017.05.26 花炭を見学、朝和小3年生  
Movie 約16分 (52.8Mbyte)
       
   天理市立朝和小学校(松浦淳雄校長、380人)の3年生、57人が5月26日、柳本もてなしのまちづくり会の
  竹炭、花炭づくりを見学しました。
    この日、5人の先生と一緒に見学した児童は、当会の原田 敢副会長から竹炭、花炭づくりの説明を受けたあと、
  実際に完成した花炭などを見て回りました。
    また竹に詰め込んで焼いた塩を実際に手に取って味わっていましたが、竹炭や花炭を見るのは初めてとあって、
  興味深々。歓声をあげていました。
    これは校区学習の一環で毎年、社会見学として実施しています。
       
   
       
       
     
掲載日:2017.05.21
● 2017.05.21 平成29年度総会を開催
       
   柳本もてなしのまちづくり会(北村泰清会長、会員52人)の平成29年度総会が5月21日、伊射奈岐神社の社務所
  で会員43人が参加して開かれました。今年は黒塚古墳の発掘調査から20年という記念の年です。
    北村会長は開会のあいさつで、「例年になく多くの会員が参加して頂きました。になります。さらに一人ひとりが熱意
  をもって会の活動を盛り上げていって欲しい」と話しました。
  次いで来賓の並河健天理市長が、  
  「市域の南部振興に献身的人口に取り組んでいただいて  
  いる会の皆さんに感謝します。交流を増やして地域の  
  活性化にさらに貢献してください」。  
  また地元の森脇完一自治連合会長は、「地域の様々な活  
  動に協力していただいていることにお礼を申し上げます。  
  連合会では柳本の魅力を盛り上げるために、かつては繁殖  
  していた蛍の復活に取り組んでいきたい」と話しました。  
    このあと、28年度事業報告と会計報告、29年度の事業  
  計画案と予算案を満場一致で承認し、懇親会で会員の  
  親睦を深めました。  
       
       
     
掲載日:2017.05.16
● 2017.05.16 花炭を見学、柳本小3年生
Movie 約13分 (43.6Mbyte)
       
   天理市立柳本小学校(鳥山晃子校長、242人)の3年生、49人が5月16日、柳本もてなしのまちづくり会
  取り組んでいる竹炭と花炭を見学しました。
    もてなしの会の原田敢副会長から炭の作り方などの説明を受けたあと、花炭の材料と出来上がったものを
  見比べていました。また、竹に塩を詰め込んで焼いた竹塩を手に取りながら興味津々の様子。
    毎年、3年生が社会科見学の一環で行われていて、この日も鳥山校長ら6人の先生が引率して熱心に見学。
  パイナップルやバナナ、ヒョウタンなどが花炭になる不思議さを質問していました。
       
   
       
       
     
掲載日:2017.04.28
● 2017.04.27 「洋食katsui山の辺の道」   〜トレイルセンター〜
       
   年間約7万人が利用する休憩施設、天理市柳本町の  
  市トレイルセンターがリニューアル。センター内には  
  洋食レストランが新たに開店して地元の人や観光客に  
  人気を呼んでいます。
 
    トレイルセンターは2000年に完成。山の辺の道  
  長岳寺などを訪れる観光客が休憩所として利用。  
  しかし、老朽化したため市は約3600万円をかけて改修、  
  にぎわいを創出する施設として一変させました。
 
    目玉はライスカレー(800円)やエビフライ定食(1600円)  
  などを提供する「洋食katsui山の辺の道」。  
  長年、大阪心斎橋などで洋食店を営んできた柳本町出身  
  の勝井景介さんが同店とトレイルセンターを運営して  
  います。
 
    トレイルセンターは午前8時半から午後5時。レストラン  
  は午前11時から午後3時。予約があればディナーも受け  
  付けています。月曜休館。問い合わせは  
                      0743−67−3838まで。  
       
   
       
       
     
掲載日:2017.04.28
● 2017.04.27 コフフンショップで花炭販売
       
 
   天理市の総合駅前に4月23日、駅前広場コフフン
    オープン。市内にある約1600基の古墳をイメージした
    施設では子供から大人までが楽しめるイベントが開催
    されています。また同時に天理総合駅内にはショップ
    休憩所なども併設。
     
    ショップでは市の特産品や地域の名産なども販売され、
    柳本もてなしのまちづくり会からは花炭が並べられて
    います。
     
     
       
   
       
       
     
掲載日:2017.04.11
● 2017.04.11 竹炭のペンダントづくり
       
   柳本もてなしのまちづくり会の事業の一つ、竹炭のペンダントづくりが4月11日、事務所倉庫で会員13人が
  参加して行われました。
   竹炭を小さく切ったあと、ペンダント用に紐を通す穴をあけて整形。一枚一枚にシールを張ってニスを塗り、
  120個を完成させました。
    毎年、学校行事で花炭づくりを見学してくれる柳本小学校と朝和小学校の児童にプレゼントするものです。
       
   
       
       
     
掲載日:2017.04.02
● 2017.04.02 好天に恵まれ桜まつり
       
   天理市柳本町の第21回桜まつり(商工会主催)が  
  4月2日、黒塚公園で開かれ、好天にも恵まれて大勢の  
  観客が集まりました。柳本もてなしのまちづくり会  
  (北村泰清会長)もみたらし団子と花炭を販売しました。
 
    公園の桜は前日までの寒さからつぼみが膨らみ始めた  
  ばかり。それでも暖かい日差しに家族連れらが繰り出し、  
  野菜やパン、焼き鳥、たこ焼き、焼きそばなどの模擬店に  
  列を作りました。
 
    また特設舞台では音楽演奏などもあって祭りを盛り  
  上げていました。  
     
       
   
       
   
       
       
     
掲載日:2017.03.11
● 2017.03.11 公民館まつり
       
     
   
   天理市柳本町の公民館まつり3月11日に開幕
  今日12日も午前9時から行われる。
    午後1時過ぎから始まったまつりは、同公民館で
  活動する俳句や絵画などの市民グループの作品が
  展示され、大勢の人が観賞していました。
   
   
   
   
       
   
       
       
     
掲載日:2017.02.26
● 2017.02.26 花炭の窯入れしました。
       
  柳本もてなしのまちづくり会(北村泰清会長)は2月26日、  
  竹炭、花炭づくりのための窯入れ作業を行いました。
 
    今年に入って初めて。女性会員ら22人が参加。花炭の  
  材料となるパイナップルやバナナ、たい焼き、シイタケ、  
  松ぼっくりなどもみ殻と一緒に缶に詰めていきました。
 
    また、竹を小割りして束にしたあと木っ端などとともに花  
  炭の材料と一緒に窯に詰め、火入れの準備が整いました。  
  人気の高い花炭の完成は約1週間後。竹炭とともに出来  
  上がります。  
     
     
       
   
       
       
     
掲載日:2017.02.17
● 2017.02.17 窯入れの準備
       
   2月26日の窯入れを前に、15日、吉野町にある県の木材施設で端材を調達しました。前日までの雪が残るなか
  北村会長をはじめ会員8人が3台の車に分乗。軽トラック2台に端材や木っ端を積み込み、窯まで運びました。
       
 
 
       
       
     
掲載日:2017.01.26
● 2017.01.26 地域づくりシンポジウムに参加
     
   第3回「地域づくりシンポジウム―創ろう奈良のあした」
 
  (奈良フェニックス大学主催)が1月26日、大和郡山市の  
  郡山城ホールで開かれ、柳本もてなしのまちづくり会から  
  北村会長ら5人が参加しました。
 
    1〜3分科会に分かれて実践報告があり、県内はじめ  
  近隣各地での取り組みが紹介されました。もてなしの会は  
  第3分科会でこれまでの経緯や中心的な事業である  
  「柳灯会」などについて活動報告。約150人の参加者から  
  盛んな拍手が贈られました。  
     
       
     
掲載日:2017.01.26
● 2017.01.24〜25 研修旅行 〜長野県上田を視察〜
       
   柳本もてなしのまちづくり会(北村泰清会長)の研修旅行が1月24、25日の両日、長野県上田市を中心に行われ、
  29人の会員が参加しました。
   今回は、テレビドラマでも知られた真田幸村ら真田一族の発祥の郷にある真田氏歴史館やその居城となった
  上田城などを見学しました。
    両日とも好天に恵まれ、研修もスムーズに行われましたが、幸隆に始まり、昌幸、信繁(幸村)らにつながる一族の
  誕生や歴史ストーリーが織田・柳本藩の歴史とも関連して、興味尽きない研修となりました。
       
   
       
   
       
   
       
 
       
       
     
掲載日:2017.01.09
● 2017.01.09 伊射奈岐神社御田祭
       
   平成29年の伊射奈岐神社御田祭が1月9日に行われ、大勢の住民がもちまきや太鼓の奉納を楽しみました。
    今年の豊作と家内安全などを祈願する祭礼のあと、午前11時からもちまき。境内に集まった子どもたちら家族
  連れは、拝殿から勢いよくまかれるもちを拾っていました。
    今年の御田祭では初めて太鼓と笛が奉納されました。 静岡県浜松市の太鼓奏者、活火山太三さん
 
  (本名:佐々野直樹さん)が3張の太鼓でオリジナルの
    二神(ふたかみ)」などを、また地元柳本町の
    笛奏者、森村典永さんが「篠の音霊(おとだま)
    などを披露しました。
   
       
     
掲載日:2017.01.06
● 柳本にまた一つ名所が誕生 〜英国風 「Tea House KURINOKI 」 今月28日オープン〜
       
   天理市柳本町、花の寺として知られる長岳寺の門前に、英国風の「Tea House KURINOKI」(道村佳代子店長) が
  今月28日にオープンします。 店内は中央にテーブル席をゆったりと並べ、オープンキッチンから見える造り。
  入り口奥には英国に関した本が読める読書コーナー、反対奥には暖炉を設えた特別室がある。何より店内からは
  窓越しに崇神天皇陵や二上山などが望められ、四季折々の風景を楽しめる。
    メーン料理は英国の代表的な料理、フイッシュ&チップス、ミートローフ、コテージパイを一度に味わえるランチが
  1800円。ほかに英国カリー1500円。これは日本にカレーが入ってきた時の原型と言われるもので、ローストビーフ
  とサラダと一緒に味わえる。またEngrish breakfast1500円はボリュームたっぷり。自家製シリアル、ベイクドビーンズ、
  ヨーグルト、サラダ、果物、ジュースなどが味わえる。
    当面は8時から10時までのモーニング680円も。飲み物はすべてポット出しの紅茶。食材はできる限り地元柳本産
  の野菜やキノコを使用するという。営業時間は午前8時から午後5時17台駐車可能。お店は山の辺の道沿いで
  JR柳本駅から歩いて約20分。天理市柳本町590。電話は0743−20−5775。
  5人以上で利用する場合は事前予約しておけば便利です。
   
  写真はメーン料理@とカリーなど。店のロゴ、店内の様子、特別室、読書コーナー、お店の遠景。