山の辺の灯り 「柳灯会」
       
  毎年9月の第3土曜、日曜の2日間、黒塚古墳周辺と古い町並みが残る街道、寺社などを4000個の灯りでライトアップ。
ロウソクの柔らかなあかりで町一帯が幻想的な雰囲気に包まれます。
  両日とも黒塚会場では日々公民館で活動しているコーラス大正琴のサークルのほか、創作ミュージカル
                              篠笛二胡新舞踊などがステージで華麗な演奏を披露します。
       
       1. 黒塚会場・・・黒塚古墳・柳本公園周辺      2. 柳本駅会場・・・柳本駅周辺・黒塚に至る道筋
       3. 專行院会場・・・專行院山内             4. 伊射奈岐神社会場・・・ 伊射奈岐神社境内
       
       
     
掲載日:2018.09.01      
第15回「柳灯会」 〜9月15〜16日(土・日)に開催 〜
       
   山の辺のあかり「柳灯会」9月15〜16日の両日、黒塚古墳周辺で開催します。
   両日の夕刻から柳本公園ではイベントを計画しています。また、みたらし団子の販売もあります。
   約4,000基のろうそくは、古墳の墳丘をはじめ、専行院伊射奈岐神社などで午後6時〜9時まで点灯します。
   幽玄のあかりに浮かぶ古代のロマンに浸ってみられてはいかがですか。ご家族ご近所、おそろいでお楽しみください。
       
 
       
 
       
       
     
掲載日:2018.08.18      
2018年8月18日「ミニ柳灯会」二日目 天理駅前「コフフン」
       
     
   8月18日(金)、天理駅前広場コフフンの「ミニ柳灯会」に  
  並河健天理市長が来訪され、蝋燭に点灯して頂きました。  
   
   コフフン・ミニ柳灯会は明日19日まで行います。  
   
   9月15〜16日の柳本・黒塚古墳周辺での「柳灯会
 
  本番にも是非おいでください。  
     
     
     
       
   
       
 
       
       
     
掲載日:2018.08.17      
2018年8月17日〜19日「ミニ柳灯会」 天理駅前広場で開催
       
   8月17日(金)〜19日(日)の3日間、天理駅前広場「コフフン」で 18:00〜20:30まで、ろうそくの灯が灯ります。
  コフフン周辺の行燈8基、ろうそく200個の灯りとコフフンのライトアップで醸し出す幻想的な世界をこの機会に
  是非足をお運び頂き体感下さい。
    なお、18日(土)18時頃、並河健天理市長が来訪される予定になっています。
 
   本番の山の辺のあかり「柳灯会」は9月15日(土)〜16日(日)にJR柳本駅東徒歩5分余りの黒塚古墳をメイン
  会場として行燈100基、ろうそく4000個を灯します。ご家族おそろいで古代のロマンに思いを巡らせて下さい。
       
   
       
   
       
   
       
   
       
       
     
掲載日:2017.09.19
2017.09.19 第14回山の辺のあかり「柳灯会」を開催
       
 
       
     
     
   台風18号の為延期した第14回「柳灯会」、規模を
 
  縮小して開催しました。  
     
   イベントを取りやめ、黒塚会場に総てのろうそく・行燈を  
  集めての実施でしたが多くの方に見て頂き有難う御座い  
  ました。  
     
     
     
       
   
       
       
       
● 第13回 山の辺のあかり 「柳灯会」を開催
  2016年9月17日(土)〜18日(日) 18時点灯〜21時まで
     協賛のお願い  ろうそく1灯 200円  行燈1基 10,000円 (希望のお名前を書いて並べます)
   
 
       
 
       
       
       
     ● 第12回柳灯会 2015.09.19 〜 20
       
 
   柳本の町をろうそくのあかりで彩る第12回山の辺のあかり柳灯会(柳本もてなしのまちづくり会主催、
  柳本自治連合会など協賛)が19日に開幕しました。20日も行われます。
    午後6時半からの開会式で、来賓の並河健天理市長は、「さまざまな形で地域づくりに貢献されているもてなしの会
  に敬意を表します。この催しが長く続くことを祈念します。  
  とあいさつされました。  
    特設舞台では大正琴をはじめ二胡、フラダンス、  
  新舞踊が次々に披露され、会場に詰めかけた大勢の  
  観客は盛んな拍手を送っていました。  
  また今年は柳本織田藩が出来て400年にあたることから、  
  初めてお茶席も設けられました。  
    20日も午後3時からお茶席が設けられるほか、  
  午後6時半から三線やオカリナなどの演奏があります。  
    約4000本のろうそくや行燈が街中を彩る幽玄の世界を  
  ぜひ体感してください。  
       
   
       
   
       
 
       
       
       
       
● 第12回 山の辺のあかり 「柳灯会」を開催します
       
  2015年9月19日(土)〜20日(日) 18時点灯〜21時まで
     協賛のお願い  ろうそく1灯 200円  行燈1基 10,000円 (希望のお名前を書いて並べます)
       
 
       
 
       
       
       
     ● 第11回 柳灯会 2014.09.20 〜 21
       
 
       
 
       
 
        天理市長挨拶        天理市教育長挨拶        本会会長挨拶       柳灯会実行委員長挨拶
       
   第11回山の辺のあかり 柳灯会 を天理市柳本町の黒塚古墳公園一帯で開催しました。
  古墳の陵墓などを利用して約4000基のあかりが灯るイベントは全国的にも珍しく、この日も大勢の観客でにぎわいました。
   20日の 開会のあいさつで、並河健天理市長は、「今回初めて柳灯会を拝見しましたが、柳本のみなさんや関係者の努力で
  素晴らしい催しだと思いました。ますます盛大に続けていかれるように支援していきます.」 と話されました。
   続いて大正琴やフルートなどの演奏があり、詰めかけた観客は秋の一夜を楽しまれました。
   21日も午後4時から点灯され、音楽イベントなどが行われました。
       
 
 
柳本小学校6年生の卒業記念
       
   
 
行 燈
 
土 笛
       
   
 
二 胡
 
筝・尺八
       
   
 
フルート
 
大正琴
       
   
 
新舞踊
 
三線 (さんしん)
       
 
       
 
       
     ● 第10回 柳灯会 2013.09.14  (二日目15日は大雨で中止)
       
   
 
黒塚会場
   
 
專行院会場
 
伊射奈岐神社会場
   
 
大正琴
 
筝・尺八
   
フルート
 
二胡
   
 
開会式
 
準備を終えて