竹炭・花炭づくり
 
  里山を竹の被害から守るため、不要な竹を伐採し炭材にします。
炭焼きは、約1週間昼夜を問わず温度管理が必要ですが、出来上がった炭を見るのが会員の楽しみです。
  会員のアイデアで、野菜や果物の形がそのまま残った「花炭」を作ったところ、評判を呼び、人気商品になりました。
どちらも一度に完成する個数が限られるので、予約制にして販売しています。
 
作 品
もてなしの会員が総出で取り組みました。そのまえに記念写真。みなさん、いい笑顔です。
 
炭焼き釜の前で
 
取り出し作業
花炭も竹炭もいい具合に焼けました。
 
 
 
 
 
竹林の間伐です。次回の炭焼きに使います。
 
炭焼き、間伐の作業が終わり、缶コーヒーで休憩です。